購入を迷っている人必見!アンティーク家具の魅力と選び方

購入を迷っている人必見!アンティーク家具の魅力と選び方


アンティーク家具の魅力

アンティーク家具の魅力の一つが使用されている木材の質の高さです。製造から数十年以上の歴史があるアンティーク家具の中には品質が高くても諸事情で使用できなくなった木材が使われていることもあります。一昔前であれば当たり前のように使われていた高級木材の代表とも言えるローズウッド、マカボニーなどは国際条約による取引制限で使用できません。味わい深い木材で作られた家具を手に入れられる点はアンティークだからこその魅力です。

職人の手作りによる豪華な装飾

高級家具に分類されるアンティークは職人の手によって作られた一点物が多いと言われています。引き戸の取っ手やテーブルの足部分など、各パーツに施されたきめ細かい装飾は工場での大量生産で作るのは難しいのが実情です。普段使いとしてはもちろんのこと、美術品としての価値の高さもアンティーク家具ならではの魅力と言われています。

失敗しないアンティーク家具の選び方

アンティーク家具を購入する時に値段の安さを重視する人もいます。できる限り安い金額で手に入れたいという考えはけして間違いではありません。しかし、いくらお得に購入ができても自宅のインテリアとの調和やデザインの不満が出てしまうようでは意味がありません。アンティーク家具は定期的なメンテナンスを施して木材に良い環境を整えていれば代々受け継いでいけます。長く使い続けることを視野に入れて、第一印象を大事にしつつ材質や色など総合的な情報から判断をして購入を決めることは購入後に後悔しないコツです。

アンティーク家具には、新しいものにはない味わい深さがあります。長い年月をかけ手入れを繰り返し、大切にしてきた元の持ち主の思いが込められているのです。