普通のタバコから電子タバコに切り替えてみよう

普通のタバコから電子タバコに切り替えてみよう


ニコチンリキッドって?

皆さんは「ニコチンリキッド」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ニコチンリキッドとは電子タバコを使用する際に必要な液体のことで名前の通りニコチンが含まれています。ニコチンゼロでは物足りないという方もいるでしょう。日本ではニコチンリキッドの販売は禁止されていますが海外から輸入したり、海外サイトから購入したりすることは可能です。海外では主流になってきているようです。

そもそも電子タバコと普通のタバコは何が違うの?

電子タバコと普通のタバコの違いはなんでしょうか。いくつかありますがまずは煙が出るか出ないかの違いです。普通のタバコは煙が出ていますよね。受動喫煙が健康によくないと話題にもなっています。子供に与える影響が心配だという場合や、服に煙の匂いが付着するのが嫌だという方がいる場合には普通のタバコを吸うのに気を遣ってしまうでしょう。それに対して電子タバコは煙がほぼ出ないのでそういった不安が解消されるかもしれません。
また、電子タバコは普通のタバコに比べて経済的な面でもメリットがあります。電子タバコは最初は費用がかかるかもしれませんが、後はリキッドを購入する費用だけで済みます。電子タバコを長く使うのならば普通のタバコに比べて安く済むでしょう。普通のタバコのように1箱なくなるたびに買いに行くという手間も省けます。

電子タバコの使い方は?

火を使わないなら電子タバコはどうやって使用するのでしょうか。実は電子タバコにはバッテリーがあります。このバッテリーでリキッドを加熱して出る水蒸気を吸う仕組みです。基本的な流れは、まずバッテリーを充電したらリキッドをアトマイザーという部分に入れます。それが終わったら電源を入れてボタンを押しながら吸います。使い方がとても簡単で気軽に吸うことができるのが魅力ですよね。ただし注意点もあります。電子タバコは普通のタバコと違って繰り返し使用するので容器をきれいにしておく必要があります。アトマイザーは特に雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。少し面倒ですが長持ちさせるためには丁寧に汚れを落とすように意識しましょう。

フレーバーの種類は何があるの?

タバコはたくさんのフレーバーがあり、いろいろなフレーバーを試してみたいという方もいるでしょう。例えばメンソール系やフルーツ系、スイーツ系などです。自分の好みや気分によってフレーバーを変えることができます。例えば、爽快感を感じたいのならメンソール系、甘いのが良いという方はフルーツ系やスイーツ系がぴったりです。いろいろ試してみることで意外な発見があるかもしれません。

ニコチンリキッドでの喫煙は、ニコチン依存を強くさせ、発がん物質や有害物質を含む微粒子を吸引することで、癌や急性肺疾患などの呼吸器障害を引き起こすと考えられています。