こんな香りもあるの?vapeのフレーバーの種類と選び方

こんな香りもあるの?vapeのフレーバーの種類と選び方


vapeと紙たばこの違いとは

vapeとはいわゆる電子タバコのことを指します。電気で加熱された液体のリキッドが気化され、気化された香り付きのフレーバーをたばこと同様に吸い込んで楽しむ嗜好品です。紙たばこと違い煙が発生しないので、周囲の人への影響も少ないのが特徴です。また、使用されるフレーバーは様々な種類があり、好みや気分によって使い分けるといった楽しみ方もできます。国内では販売が禁止されていますが、ニコチンをグリセリンなどに配合したニコチンリキッドというものがあり、ニコチンリキッドと好みのフレーバーを混ぜ合わせて使用することも可能です。国内では薬事法で禁止されているため購入できませんが、海外の通販サイトなどで個人輸入することで入手することができます。ただし、輸入の際には色々な注意点があるためあらかじめ確認しておきましょう。

爽やかな香りでくせのないメンソール系フレーバー

vapeのフレーバーの中でも人気が高いのがメンソール系のフレーバーです。すっきりとした爽やかな香りとくせのない味が多くの人に支持されています。また、紙たばこから電子タバコに切り替えた人にとっても、違和感のない吸いごたえのためおすすめです。メンソールの強さもそれぞれで、刺激の強いハードタイプのメンソールから、刺激を抑えたマイルドなタイプも存在します。メンソールの強いタイプは眠気を覚ましたい時や気分をすっきりさせたい時、マイルドなタイプは初めてメンソールを試す人や初心者の人などにピッタリです。

女性に人気の高いフルーツ系やデザート系

フルーツ系のフレーバーは柑橘系やベリー系、グレープなど甘く爽やかな香りのフレーバーが女性を中心に人気です。柑橘系は爽やかな香りが特徴で、すっきりしたい時などにおすすめです。ベリー系やグレープは甘い香りでおやつのような感覚で楽しめます。甘い香りが好きな人には、フルーツ系と同様に甘い香りのデザート系のフレーバーもおすすめです。デザート系はチョコレートやバニラ、カスタードなどがあり、どれもおやつのような感覚で電子タバコを楽しめます。女性にはもちろんですが、甘党の男性も満足の吸いごたえです。

吸ってみると意外とマッチする変わり種系

電子タバコのフレーバーには、エナジードリンクや食事系の香りを再現した変わり種のフレーバーも存在します。エナジードリンクは甘く独特な香りを細部まで再現しており、電子タバコのフレーバーとしても違和感なく楽しめます。食事系にはピザや肉料理を再現したものまで存在します。定番のフレーバーに飽きたら一度は試してみるといいでしょう。このように様々なフレーバーがあるため、色々と試して自分のお気に入りを見つけることも電子タバコならではの楽しみ方です。

vapeは一般的な加熱式電子煙草とは全く異なり、ニコチンやタールが一切含まれていません。蒸気となった煙草風味の香料を吸い込むものです。vapeのおすすめは、煙草を吸いながら禁煙を達成出来る所です。